BLOG

星降る学校「くまの木」

今回のブログは私、39歳独身の元料理人 島田が担当します。

さて、春ですね。

桜も各所で見られるようになってきました。

出会いの春でもあります。

我々も新入社員をお迎えいたしまして、新たなスタートを切りました。

そして本日、新元号も発表されまして気分も新たに頑張りましょう!

 

我々は新入社員の研修合宿という事で

栃木県塩谷町にあります廃校を利用した宿泊施設

『星降る学校 くまの木』にやってきました!

年末放送の「さんま・女芸人お泊り旅」や3月28日放送の「砂の器」のロケ地にもなったようで

ノスタルジックな雰囲気抜群の中、タイムマシンで過去に遡ったような感覚のなか

充実した研修をしております。

今にも廊下の向こうから、昭和の小学生たちが ワ―ッッ!!って走ってきて

「コラッ!!! 男子! 廊下は走っちゃダメでしょっ!」って

学級委員長の女子が追いかけてきそうでしょ?

明治7年開校 校舎は84年前に完成という事で

とても歴史のある建物で寝泊まりできる体験は、とても貴重でした。

無垢の木材はとても持ちがいいなぁと改めて思いました。

そして地域の住民の皆様がおもてなししてくださるのですが

この学校は生徒を守るという役目を終えた後も、地域に愛され

大切にされているというのを節々に感じて、とても幸せな気分になりました。

教室と廊下を隔てる壁のガラスなんですが、「木」と傷付けられているのが

見えますでしょうか?

これはイタズラではなくて、その当時とても高価だったガラスが

盗難に遭わないよう、生徒と先生でガラス1枚1枚に「くまの木小学校」の「木」を傷で書いたもののようです。

そこだけ時間が止まっているような不思議な感覚は何とも言えません。

敷地内で上げ膳据え膳でバーベキューができたり

食堂では地場のお酒が飲めたりと、観光にもオススメでございます。

機会がございましたら是非に!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。