BLOG

外壁の塗装!!

こんばんは。

猿田でございます。

今日の夕方は冬を感じさせる位寒かったですね。まだ衣替えをしていない私には辛かったです。

今日は外壁に使う赤松の塗装のサンプルを作成してきました。そこで、今日は外壁に木の無垢材を使用する場合のお話をしたいと思います。

私たちのモデルハウスの外壁でも一部木の無垢材(杉・赤松)を使用しております。サイディングやタイル、最近人気のガルバリウム鋼板にはない、特有の質感が特徴です。

窯業系サイディングやガルバリウム鋼板にも木質調の物がありますが、やはり本物とは質感が違います。

ただ、窯業系サイディングやガルバリウム鋼板、タイルは退色や変色に強いのが特徴ですが、木は使う材料や塗装方法、仕上げ方によって変わってきます。

私たちは、基本的に木の表面をやすりで削り、ザラザラした部分に塗装を2回します。木は塗料を吸うと水に強くなりますので、外壁でも使用できる様になります。逆に生の材料をそのまま使用すると木が腐ってしまったりする事もあります。

ログハウスで木の端が腐ってしまっているお家もありますよね。柱等の構造に使う材料も重要ですが、外側に使う材料や工法も重要になってきます。

質感を求めて腐ってしまっては本末転倒になってしまいます。自然素材は良い部分と悪い部分を持っていますので、注意が必要です。

もちろん、しっかりとした工法と材料で仕上げて、しっかりとメンテナンスをすれば大丈夫です。

木を外壁に使ってオリジナルの家に仕上げてみてはいかがでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。