BLOG

おうちカフェ×勉強会 開催!

皆様こんにちは。

40歳 独身 元料理人の島田が担当いたします。

いよいよ 本日

おうちカフェ×勉強会 が開催されました。

「家づくりに真剣な人の不安を解消したい」

「家づくりで失敗して欲しくない」

という思いで開催させていただきました!

 

ご参加くださった皆様が とても真剣で 話している私も

ついつい力がこもってしまい 早口になってしまったと反省・・・・。

アンケートでのご指摘ありがとうございました。

次回の開催に早速反映して、より心地の良い 為になる勉強会にしてゆきます。

 

はてさて話題は変わりまして、お約束通り

本日は住宅を建てる際の手順の一つ、奥様にとってめちゃくちゃ重要な

はい バンッ! 『 水廻り 』 こちらのお話しをさせていただきたいと思います。

 

今 読んでくださっている旦那様の多くが

「キッチンなんてみんな一緒でしょ・・・」

とか

「風呂は広ければ何でもいいよぉ・・・」

とか思ってませんか?

これは 家造りあるある なんですが ここをおざなりにしてしまうと

夫婦間の家造りにおけるコミュニケーションが圧倒的に悪化します。

旦那様の要望が極めて通りづらくなります。

 

なので、奥様の要望に耳を傾けて しっかりと聞いてあげて

「我が事」 として 真剣に取り組んでください。

 

我々が一番困るのは 夫婦が 真逆の方向を向いてしまい 何も決められない事 でございます。

さて 水廻りを決める とはなんぞ? というところなのですが

まずは ショールーム に行くところから始まります。

主に

【キッチン】【お風呂】【トイレ】【洗面化粧台】

この4つを見ながら触りながら決めてゆきます。

 

 

本日は特に 【キッチン】 について軽くご説明します。

こちらで決めるのはメーカー各社 3ブランド~4ブランド 程度のキッチンが展示されています。

メーカー各社が、それぞれが大切にしている事や 強いところ弱いところがありますので

前もって施主のお客様には話をさせていただき選んでいただきます。

 

そして見に行くメーカーをお決めいただきましたら 次のブランド選びでは 価格帯 や 引き出し等のレール性能(制音性能や耐久性や操作性)

及び 選べるオプションの幅 が 増えたりします。

高価格帯のブランド商品になりますと キッチンの引き出しが丈夫で物がたくさん入れられたり

地震の際に 安全ロックがかかったり と性能が向上します。

また上位ブランドになると、扉材がゴージャスになったり 選べるカラーもたくさん増えたりします。

ブランドをきめましたら ワークトップやシンクの素材 【ステンレス】 or 【人工大理石】 これらを決めてゆきます。

おススメは 何と言っても『一・体・成・型』 そう 一体成型です。

人工大理石 と ステンレス という異なる材質を水の廻りで共存させると どうしても 隙間 が生じて

カビ・汚れ・錆び の温床となってしまいます。

できれば 同一素材で 統一していただいて 『一体成型』 にしていただきたいなぁ と 元料理人は思うわけです。

・他にも IH か ガス か

・天板は ガラス か ホーローか

・水栓はシャワーは必要か 浄水器は 操作タイプは センサー式にするか

・レンジフードは プロペラか シロッコファンか 10年洗わなくてもよいフードなんかもあります・・・

等々 ご主人様には念仏か呪文に聞こえるかもしれません。

こんなやり取りを たくさん打ち合わせて プランボード という物ができあがり

奥様の手元に渡されるんですね・・・。

 

大変だけど 楽しい時間 島田は水廻りが得意です ♪ ♪

奥様の味方は きちんと傍に寄り添い メーカーさんの売り文句に対して

中立的な立ち位置で サポートいたします。

お任せください!

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。