BLOG

出会い

こんばんは、福の家の古谷です。

最近、陽が落ちるのも早くなり寒い日々が続いてますが、皆様お元気でしょうか?

この本は、奈良の法隆寺の大棟梁の西岡さんの本です。

自分がこの本に出合ったのが多分23歳の時だったと思います。

読むきっかけは床屋のおやじにすすめられました。ありがとうございます。

 

この本の内容の一部に「木を知るには、土を知れ」のような文章があります。

そうなのか、と思い出会った本です。

この本は未だに読み終わってません。

何かの縁でこの本と出会ったわけですから熟読して、新しい自分に出会えたらいいなと思います。

では、また。

福の家の古谷でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。