BLOG

半年点検♫

皆様お世話になっております。福の家の浅石です。

最近は日が長くなり、17:00頃になってもまだ明るく、春の訪れを感じる今日この頃、、、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、わが家が引渡しを受けてからちょうど6ヶ月という事で、建築メーカーの方が半年点検に来てくれました。

わが家はログハウス風と何度かご紹介しておりますが、一階のみがログ組みとなっております。

ログハウスの場合内外壁が木を組んでいる為、乾燥する事で木が収縮し「セトリング」という沈み込み現象が生じます。

沈み込み具合が場所によって異なり、わが家は日当たりの良い南側、、、とりわけ薪ストーブのある南西側の角の部分が1番沈み込みが激しい事が分かりました。

なんと、北側と比べると約3センチ程度沈んでいた事が発覚!!

思わず「家、傾いとるやん!」と叫んでしまいましたw

という特殊な構造の為、通常の家と比べてそのメンテナンス方法もかなり変わっておりました。

その様子がこちら!

点検担当の方がぎゅーっと!

なんでも家の南側のデッキと、中心の構造柱にジャッキがついており、それを調整する事で平らにするのだとか。

調整が終わったら、カバーの板を戻して終了!

なんだか、確かに平行になった様な気がしましたねw

木の家が生きていると感じた出来事でした。

改めて、木って面白いですね♫

終わり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。