BLOG

いの一番

こんにちは 福の家の高野です。

ちょっと昭和っぽい言葉ですが…

「いの一番」という言葉を聞いた事がありますか?

もともとは一戸建てを建てる時の柱の位置を示すもの。

柱の配置は「番付」というもので決められているんです。

この番付、横方向は い・ろ・は…

縦方向に 一・ニ・三… と格子になっています。

つまり、番付の合った物どうしを組み上げていくと間違わずに完成するといった仕組みです。

今でも建築図面の採番は いろは… 一ニ三… で採番されています。

ご自分の一戸建ての建設が始まったら ぜひ、一度、建築図面をご覧になってみては!?(^^)

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。