BLOG

緑の木

こんばんは!

猿田でございます。

今年は暖冬だったり、コロナウイルスだったり大変な1年になりそうですね。

建築業界も建築資材の納期に影響が出ており、本当に心配です。

さて、本日は建物の構造材についてお話したいと思います。

以前、木は乾燥や通気がとても重要というお話をした事がありますが、本日は違った木のお話です。

この木の特徴は、「腐らない」「シロアリによる被害がない」という最大の特徴を持っています。

昨今の大震災で倒壊しているお家を調査すると、ほとんどの家が木が腐っていたり、シロアリの食害を受けて本来の耐震性を保てていなかったという状態だそうです。自分の家の壁の中の柱が腐ってたりシロアリに食べられていたりしたら怖いですよね。考えるだけでぞっとします。

この木は河川の護岸工事にも使われており、水にさらしていても腐りませんしシロアリも寄せ付けません。河川の生態系に影響がなく、人間が舐めたり触ったりしても大丈夫です。

長く住み続ける家だからこそ重要な部分は慎重に選びたいですよね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。