BLOG

家を守ってゆくということ

皆様こんにちは!

40歳の元料理人 新婚で 青い色が好きな 私 島田でございます。

 

コロナウィルスについて日々なかなかの状況でございますが

皆様はいかがでしょうか?

感染が収まってゆく事をお祈りいたします。

 

さて、本日は リフォーム について少しお話しをしようかと考えております。

新築にて住宅を持たれた方で、メンテナンスはどのように考えて

どんな計画でお考えでしょうか。

 

残念ながら、あまり考えていない方が多いようです。

維持・管理のしかたによって建物の価値を保つ事もできます。

いずれ 手放す 引っ越す とお考えの方こそ、しっかりとしたメンテナンスを

施していただきたいです。

お家にとって 雨漏り というのが起きるのは 屋根 や 外壁から発生するのが一般的です。

写真のように建ててから一度も外壁について、修繕や補修を行っていただけてないと

外壁の劣化を招いてしまいます。

外壁と外壁を繋ぐコーキング部分については、部材のクオリティーにもよりますが

10年程度で切れてきてしまう物も多いです。

コーキングが切れてしまうと、反対側のコーキングに引っ張られてしまって

大きく切れ目が広がってしまう事も多いです。

 

こうなってしまうと、住宅自体の価値が落ちてしまい

売る時の値段に大きく影響を与えてしまいます。

 

こうなる前に、私達 住宅のプロにご相談ください。

ご自宅に伺って劣化し易い場所を拝見いたします。

 

毎月13,000円程度の修繕積立費を別口座に積み立てていただくと

足場を組むような修繕も対応可能になってきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。