BLOG

通気胴縁

こんにちは

福の家の岩見です

只今進行中の現場では外周りを中心の施工になっております 屋根そして外壁周りという流れですね工程的にお天気に左右されやすくこの工程の作業の時期は天気予報とにらめっこが多く先回りして準備をしておくことが重要な期間になります!

雨模様が多かった期間でしたが外周りの防水施工まではなんとか終わりましてホッとひと安心です

そしてこちらは外壁の下地ですね胴縁といいます これは通常では縦なら縦 横なら横で一本なのですが縦横2段としました これは通気のためでありこれなら十分な通気がとれますね

木造建築は湿気には気をつけなければならないところであり風通しが非常に重要になるということになります

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。