BLOG

赤身

こんにちは

福の家の岩見です

先日現場での資材搬入の際に羽柄材と呼ばれる下地部材ですがちょっと良い材料に出会いました 一見違う種類の木にも見えますが同じ 杉 の素材になります 杉の品種は多数あり天然か人工林によっても木目の美しさや耐久性が違います

今回はその色の濃さの違いです 左は木目が太くものすごく赤くなっていて主張が凄いです 杉でも檜でも赤身は耐久性が特に高く全体に赤いものは貴重なのです このように同じ杉でもいろいろな個性があるので強度が必要な場所とそうでない場所に使い分けて使用する 木を見て適所に振り分ける大切なことです

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。