BLOG

耐力面材

こんばんは!

猿田でございます。

今年の梅雨は雨が多いですね。川が氾濫して被害に遭われた方にお悔やみ申し上げます。また、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。私に今できる事を考えて支援致します。

私自身、6年前位に鬼怒川が決壊し大変な思いをした事があります。その時に全国から沢山のご支援を頂戴しましたので、恩返しのつもりで行動に移したいと思います。

さて、本日は新築工事現場に行って来ました。このお家は耐力面材に吉野石膏さんのタイガーEXボードという商品を使っています。一般的に耐力面材は面でお家を支えるので、耐震性の向上が見込めます。もちろんしっかりと施工されているのが大前提です。大建工業さんのダイライトの方が壁倍率(耐震性)は高いですが、弊社がこのタイガーEXボードをお勧めする理由は、耐震性の他に透湿性能に優れているからです。昨今の住宅は断熱性や気密性が上がっており、お家の中が快適です。特に冬場は室内が暖まりやすく過ごしやすくなっています。その反面、万が一暖まった空気と冷えた空気が壁の中で触れ合った場合、どんな事が起きるでしょうか?冷えた飲み物の周りに水滴が付く様に、壁の中で結露します。その水分からカビが発生し、木を腐らせてしまったり、シロアリを呼ぶ原因ともなります。ですので、壁の中の湿気は外に逃がさなければなりません。その為に透湿性能が高いタイガーEXボードをお勧めしております。

お家は何十年と住み続ける所です。最初だけ良ければ良いという考えだけでなく、丈夫で長持ちする家でなければなりません。最近の家はデザインや快適さ、耐震性等を重要視する考えが多い様に感じます。

夢のマイホームですから、しっかり構造や工法の部分まで検討されてみてはいかがでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。