BLOG

Fire

皆様こんにちは。

41歳で新婚の元料理人、島田がお送りいたします。

なかなか晴れてくれません。

ベランダ菜園のプチトマトの実りがイマイチなのは

日照不足の影響でしょうか。

実はなってきているので、もう少し梅雨明けを待ちましょう。

 

本日はたき火の話題です。

昨晩の 世界一受けたい授業 という番組で、

この時期の睡眠について特集しておりました。

暑さや湿度で寝苦しい夜が多くなり、睡眠が浅いと様々な弊害が出て

日常生活に悪影響を及ぼす事は、誰でも知っています。

 

しかしながら、良い睡眠を取る為にどうすれば良いか、というところになると

なかなか難しくなってしまいます。

 

スタンフォード式 最高の睡眠 という本を用いて

入眠法の解説をしておりました。

要約すると以下の点に集約されていました。

 

1.入眠から逆算して90分間の体温をコントロールする。

2.脳を刺激しない。

3.筋肉を弛緩させる。

 

上記3点に注意してゆくと、入眠直後の眠りが深くなり、その後深い状態を維持し易くなり

疲労がしっかり取れて快適という結論でした。

 

具体的には

 

1については、入浴を90分前にする事。浴槽に10分程度 40度以下の条件でゆっくり浸かる事と

入眠直前には、カフェインの入っていない冷たい飲み物(麦茶など)で体温を下げる事。

寝室はしっかりと冷やしておき、可能なら枕もタオルで巻いた保冷剤で冷やしておくと良いそうです。

 

2では、寝る前スマホを徹底して止めて、脳を休ませる事がとても重要だとしていました。

 

出演者の ゴールデンボンバー 鬼龍院翔さんは、寝る前に

『焚き火動画』をぼんやり眺めるようになって、睡眠障害が克服されたと仰っていました。

 

焚き火には 1/fゆらぎ という効果があることが科学的に実証されているそうで

音楽でいうと、美空ひばり さんや 宇多田ヒカル さんの音楽にも同様の効果があるんだと

始めて知りました。

 

弊社では、ワークタイムライフバランスの向上 を目指して

18時以降はオフィスにいてはいけないルールが施行されまして

ありがたくも帰宅する時間がとても速くなりました。

 

おかげさまで、日中にあくびする機会はとんとなくなり

幸せに働かせていただいております。

 

早く帰れる日々に、少しの贅沢を 『半沢直樹』で盛り上がる夜も良いのですが

たまには部屋を暗くして、TVに焚き火動画を投影して

ゆっくり語り合うのも贅沢な おうち時間 の過ごし方ではないでしょうか?

(もちろん 本当の焚き火が可能なら そちらを強くおススメします)

 

弊社のミーティングスペースには 焚き火やキャンプ用品が並んでおります。

リラックスした雰囲気の中で、お家の事やお金の相談を受け付けております。

是非、お気軽にお問い合わせください。

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。