BLOG

新築現場 進捗状況

こんばんは!

猿田でございます。

今年は残暑が厳しいですね。。。毎日暑くて現場での打ち合わせが大変です。

さて、本日は建築中のお客様のお家に行って来ました。

このお客様のお家はガレージハウスで、1F部分のほとんどがガレージです。ブラックのガルバを外壁に使用しているので、黒い家といった印象です。住宅街の中にあるので一段と目を引きます!

本日は1Fガレージ部分の天井貼り工事の最中でした。天井を貼るのはなかなか大変で、壁を貼る様にはいきません。更に、お客様が後々DIYしやすい様にベニヤ板の下地を入れてから石膏ボードを貼りました。

注文住宅を考えていらっしゃる方は、後々手摺を付けそうな場所や、棚を付けそうな場所に下地を入れて頂くと、後々の工事がやりやすくなりますし、費用も抑えられます。

細かい部分までつくりあげる事で自由度があがりますので、検討してみてはいかがでしょうか?

余談ですが、黒い家は断熱や遮熱をしっかりしないと家の中が暑くなりますので、断熱材と遮熱材選びは重要です!見た目だけ良ければ良いという訳にはいきませんからね。

アルミサッシを選ばれる場合もブラックは要注意ですね。黒い車の車内が暑いのと同じです。日本の家は加工のし易さからアルミサッシが広く普及しましたが、海外からするとあり得ない事なのです。窓からの熱が一番入りやすいのがサッシ部分です。木製サッシや樹脂サッシは熱が通りにくいので良いとされています。ただ、木製サッシは塗装等、メンテナンスが重要ですし、樹脂サッシは外部が日光に当たりますので、劣化の不安があります。サッシ選びも重要ですね。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。