BLOG

今年もやっぱり『うなぎ』はここで

皆様 こんにちは。

41歳の元料理人 新婚の島田でございます。

本日はここ数年通っていて、

とても大切にしているお店をご紹介させてください。

 

昨年も土用の丑の日に記事にさせていただいた川魚料理専門店

『三浦柳』さんです。

堂々たる佇まい!

切妻の巨大な屋根が本当に迫力があります。

いつも2階の個室を予約させていただくのですが

席に座っていても霞ヶ浦が見えます。

このお店が素晴らしいのは、うなぎが美味しいのはもちろんなのですが

女将さんや女中さんの温かい接客と、創業50年上の歴史を感じる建物

本当に素敵なお店です。

深い飴色に変化した床材、無垢だからこその贅沢な時間の感じ方です。

 

店舗のお名前は女将さんの名前を冠につけたそうで

そのエピソードまでも贅沢に感じます。

 

夫婦でお邪魔させていただいたのですが、吞兵衛さんな私達にとっては

一般的なうなぎのタレより甘さが控えられていて、食べ飽きる事もなく

奥様にもたいそう喜んでいただきました。

 

うなぎが出てくるまでの時間もまた贅沢で、霞ヶ浦を眺めていられて幸せでした。

 

ずっとずっと通いたい名店、一つや二つ自慢できる店があるのは豊な人生だと思います。

↓立派な公式ページがございます。

https://mihoyagi-unagi.gorp.jp/

 

わかさぎのフライがオススメだと女中さんが教えてくれました。

予約しないと食べられないそうで

次回は3日前にわかさぎフライも予約して伺います。

 

グルメ記事で申し訳ないのですが、最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。