BLOG

外壁の継ぎ目

こんばんは!

猿田でございます。

本日は築25年位のお家を見てきました。

このお家は地震の影響を受けている可能性が高いです。外壁の継ぎ目が開いてしまい、外壁の中に雨水が侵入してしまう状況になっていました。しかも木造のお家です。木造は乾燥が大切なので非常に危険な状況と言えます。更には、外壁の隙間から推測すると、通気が取れない工法になっていましたので、入ってしまった雨水が乾燥しにくいという危険な状況です。

25年位前になりますと、地盤の補強工事が行われずに建築していた時代です。ですので、地震で建物に影響が出てしまったのではないかと考えられます。

なるべくであれば地盤が良好な土地にお家が建っているのが良いです。ただ、地盤が良好かどうかわからない場合がほとんどだと思いますので、客観的なデータや古地図、地元の方の意見等を参考にされると良いと思います。もし、そういったデータ等が必要な場合はご相談頂ければと思います。

夢のマイホームはお家の事に気を取られがちですが、土地もしっかりと調査して選びたいですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。