BLOG

台風14号 チャンホン

皆様こんにちは。

本日は41歳の元料理人 新婚の島田でございます。

 

今年は台風の上陸が少なくて良かったなと思っておりましたが

地域によっては被害も出ております。

皆様の無事をお祈りいたします。

 

ラオスが命名した台風14号(チャンホン)が、太平洋でターンしてくれました。

大きなブーメランとなって戻ってくる可能性もありますので注意したいですね。

 

備えとして注目を集めているのが、シャッターです。

リフォームシャッターの売れ行きが好調で製造が間に合わないほどでございます。

 

台風への備えとしてメディアでもよく紹介されるのが、窓ガラスにダンボールや養生テープを貼る対策です。

応急処置として手軽にできるメリットはありますが、「窓ガラスが割れるのを防ぐ」ためではありませんので、

安全性を高めるためには、窓ガラスをしっかりと守る対策が必要です。

 

住まいの中で、台風の影響を受けやすい場所の一つが「窓」。

 

■飛来物が当たってガラスが割れると、室内が危険な状態に。

瓦や屋根材はもちろん、傘や植木鉢のような軽量のものでも、強風で飛ばされると、窓ガラスを割ってしまうことがあります。

ガラスが割れて室内に破片が飛び散ると、ケガの原因や避難の妨げになり大変危険です。

飛来物が当たってガラスが割れると、室内が危険な状態に。
■窓から強風が室内に流れ込むと、屋根が吹き上がるリスクも。

窓ガラスが割れ、穴が開いてしまうと、そこから強風が一気に室内に流れ込み、室内の圧力が高まると、

屋根が吹き上がって大被害になる恐れもあります。

 

まずは開けている場所に面している窓、こちらについて防災の認識を再度改めていただき

いざ、という時の家族の安全を守るよう検討してみませんか?

スマートフォンを使って遠隔地からでも家中のシャッターを

全部一気に閉めたりする事もできます。

 

うっかりニュースを見逃して、突然の 嵐 という時にも無人のお家を守れたら

安心ですよね。

 

家は家族を守る為の道具です。

災害に遭ってしまう前に、しっかり対策してゆきましょう。

 

福の家のシャッター取付は、¥85,000~ です。

是非ご検討くださいませ。

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。