BLOG

冬の凍結にご注意ください。

寒いですね、皆様こんにちは。

41歳の元料理人 新婚2年目の島田でございます。

 

今回のブログでは冬の時期の注意事項について

簡単にご説明差し上げたいと思います。

 

水道管が破裂してしまう事があるのをご存じでしょうか?

 

普段は浄水場から地面を伝って各家庭に届く水道

いつひねっても綺麗なお水が出る国は

実は限りなく少なくて、かつ飲めるほどの水となると

世界では僅か数か国と言われています。

 

我が国 日本は水道普及率100%で飲料として成立しております。

そんな日本ですが、この冬だけは水道管の凍結破裂にご注意ください。

 

地面の中は氷点下以下になる事がほぼないので、心配はないのですが

↑ 例えば給湯器

↑ 例えば立水栓

 

等の地面から出てしまっているのに、屋外で凍結するリスクがある設備には

注意が必要となります。

 

給湯器については、最近のものですと電気が通っていれば

給湯器の機能で凍結を防止してくれるのですが

1.旅行などでブレーカーを落としてしまっている

2.停電

といった状況で気温が氷点下以下になってしまうと

管の中で水が凍結し破裂して故障してしまいます。

 

この寒い時期に長期で家を不在にする場合には

適切な処置が必要となりますのでご注意ください。

 

こういった止水栓を止めてから地上に出ている機器の水抜きをしてしまえば

管の中に水がないので、凍結する心配は無くなります。

 

給湯器の蓋を外しますとプラスチック製のキャップが下に向いて付いておりますので

そちらを外すと水道管の中の水が抜けます。(必ず止水してから空けてください。)

結構な勢いで出るので多少濡れる危険性がございますので

ご注意ください。

立水栓にも水抜き用の栓が付いておりますので

こちらを水抜きにひねった状態で蛇口を開くと管の中の中の水が

抜けてゆきます。(必ず止水してから行ってください)

 

寒い時期の旅行の前には、こういった対処が必要となります。

ご質問やお困り事にはいつでもご相談ください。

福の家のスタッフが丁寧に対応いたします。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。