BLOG

外壁の隙間

こんばんは!

猿田で御座います。

段々と暖かくなり、春を感じる日も増えて来ましたね!私は半袖で過ごす時間もある位です。

さて、本日は築30年位のお家を見て来ました。某有名メーカーさんで建てられた立派なお家で、建物の痛みがほとんどなく状態はかなり良好でした。屋根は陶器瓦を使用している為、雨漏りもありませんでした。

ただ、外壁が塗り壁だったのですが、下地の継ぎ目にひびが入ってしまっていたので、外壁塗装をしないといけません。この状態を放置してしまうと家がダメになってしまいます。

外壁塗装は足場を組んで塗装しますので、リフォームの金額が高くなりますが、絶対にされた方が良いです。雨水が内部に侵入しますと、構造が痛んで弱くなってしまいます。

阪神淡路大震災で倒壊したお家のほとんどが、腐れやシロアリの被害があったというデータがあります。地震の多い国ですから、安心して生活する為にも、しっかりメンテナンスしていきましょう。

お家の状態の確認も致しますし、中古住宅を検討されている方にアドバイス等も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。