BLOG

ホームステージングとは

こんにちは、福の家の一石です!

最近は採用関連に関わることが増え、新卒向けの会社説明会などで仕事内容の話をするときに「外観・内観のパースを作ってます」と言ってもわからないのでは?と思い、別の言いまわしを考えています。
そんな中で、不動産部門の方でも最近の物件写真撮影に工夫をいれているものと関係がある内容についてお話したいと思います。

みなさま、『ホームステージング』というものをご存じですか?

実際に物件内に家具や小物等のインテリアを設置し、理想の暮らしを演出するといった入居後のイメージに結び付け、物件についてより良い印象を与え購入を促すためのサービスのことです。

物件の印象とは、部屋の中に入って6秒で決まるとされ、それが成約率に繋がるとも言われています。
内見時に実際に家具や小物によって空間演出がなされることで、お部屋の印象がガラリと変わり、より具体的な暮らしのイメ―ジを思い描くことができ、お部屋の使い方も考えることができるのではないでしょうか?

海外では30年以上前から既にホームステージングが取り入れられており、ホームステージングなしでは不動産は売れないとまで言われているそうです。
日本でも数年前から取り入れるところも増え、不動産仲介・賃貸業だけでなく、リフォーム業や遺品整理業にまで幅を広げています。

私が作成しているお家の外観・内観イメージとなるパース画像も家具等を配置し、さらにはアクセントクロスなどで内装をアレンジしたりと、ホームステージングと似た部分があるのではないでしょうか?

住まいや暮らしといった私たちの生活に関わる部分だからこそ、生活後のイメージは大事ですよね。豊かな暮らしを想像してみるのは気分が上がります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。