BLOG

雨漏り

こんばんは!

猿田でございます。

本日の陽気は梅雨が明けた感じがしますね!暑かったですがジメジメした感じがなく、過ごしやすく感じました。これから夏本番が始まると思うとワクワクします。

さて、本日は雨漏りを直して欲しいという方のお家に行って来ました。

ご依頼を頂きましたお家は空き家の状況で、屋根がコンクリート瓦でした。空き家なのでメンテナンスがされていなく、周りのお家と比べると痛みが顕著に出ている状況でした。

家は人が住まなくなるとダメになると言いますが、まさにそのような状況です。

コンクリート瓦は耐用年数が長く陶器瓦と比べると費用を抑えられ、様々な色から選べるのがメリットです。

しかし、陶器瓦は半永久的に持ちますが、コンクリート瓦は20年位でメンテナンスをしないと雨漏りしてしまう可能性があります。さらに、早い段階で塗装を施さないと塗料が乗りにくくなってしまう可能性まであります。

一見、丈夫そうに見えるコンクリート瓦ですが、しっかりとメリットデメリットを把握しておく必要がありますね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。