BLOG

越えるを超えて

お世話になっております。福の家の浅石です。

急激に涼しくなりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

さて今回は、とあるリフォーム現場の施工例についてご紹介したいと思います。

こちらの現場は、事情があり確定測量をした際、隣地との境界線を現場の建物の一部が越境してしまっておりました。

このままだとリフォームの申請がおりない為、屋根と犬走りコンクリートの一部を切り欠く工事が必要となったのですが、これがまた大変な工事でございました。

しかしそこはいつもながら、熟練の大工技術でうまくおさめる事が出来ました!

新しく使った木材の色が明るく、既存部分と比べると少し違和感ですが、木は年月が経つと飴色に変色していく為いずれ馴染んでいく為、今回はこちらで完成となります。

素晴らしい職人技術に、今回も圧倒された事例でした。

おわり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。