BLOG

外壁リフォームからスタート!

こんにちは。

営業小貫です。

先日のブログにて報告しました、茨城県のとある場所にて

リフォーム工事がスタート致しました!!

今回は、外壁シーリング打ち換え工事を実施したので報告いたします。

外壁シーリングは、主に外部からの水侵入を防ぐために行います。

概ね10年-15年位で打ち換えが必要かなと思います。

外壁と外壁の継ぎ目に【樹脂】で繋がれている部分ですが、目視確認で亀裂が入っていたり

あらかさまに剥がれが見えると、その部分から雨水などの侵入があり

外壁材や下地材を腐食させます・・・・・

定期的に外壁なども目視でいいので、確認してみては如何でしょうか!!

外壁材や下地腐食が発生してしまってからでは、莫大な修繕費が発生してしまいます。

ぜひ、1度確認してみてくださいませ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。