BLOG

造作の収納棚

こんばんは!

猿田でございます。

本日は北関東で雹が降ったみたいですね。農業をしていたので、農作物に被害が出ていないか心配です。

さて、本日は造作の収納棚についてお話したいと思います。

最近のクローゼットの棚は既製品が多く、一から作る方は減ってきています。既製品は価格を抑えられるのがメリットですが、ある程度パターンが決まっています。それに対し造作の収納棚は素材や形状を自分好みにカスタマイズする事が出来ます。

クローゼットの中は人に見られる事があまりないので、普通で良いという方も多いですが、これから湿気が多くなる季節には仕上げ材に桐を導入することをお勧めします。

桐には調湿、防臭、抗菌、防虫効果があり、クローゼットの中がカビっぽくなったりするのを抑えてくれる効果があります。

大切な衣類を守る為にも、形状だけでなく素材選びからこだわってみてはいかがでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。