BLOG

お庭のセンスアップ!

皆様こんにちは。

40歳 新婚の元料理人 島田でございます。

 

12月22日はお庭のセンスアップセミナーを開催いたします。

 

『庭屋一如』といわれる、庭と建物を一体として考えて生活空間をデザインする

伝統的な建築思想があります。

 

桂離宮や

 

 

新潟の豪商 斎藤氏の 旧斎藤家別邸といった

四季や自然の風景を家の中に持ち込むという発想は

日本独特の世界に誇れる文化だと思います。

 

西洋の庭は自然をコントロール下に置いて、力を見せびらかす意味合いが強いのに対して

日本のそれは自然との共存や調和を感じさせるだけでなく、

自然への畏怖さえ抱いているような哲学を感じさせます。

 

近年、自然災害が多発している日本において、忘れてしまった自然への憧れを

カタチにして楽しむのも素敵なのではないでしょうか。

 

先日、エクステリアメーカーのTAKASHOさんのモデルルームにて、

庭のデザイニングの講座に参加してまいりました。

玄関にフレームゲートやちょっとしたファサードなどをあしらうだけで

家の 格 がグッと上がったり

 

ウッドデッキに工夫をして、日陰や周囲からの目隠しをいれるだけで

居住性が格段に向上し、アウトドアリビングが実現したりします。

 

家を造る時に建物の事ばかりに目が行きがちで、『外構は後で』

などと、おざなりにするハウスメーカーさんも多いと聞きます。

 

プロと一緒に造る 庭 素敵な人生を彩ってくれます。

相談してみたい方は 福の家 の勉強会に是非!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。