BLOG

ダブル筋交い+耐力面材

こんばんわ!

猿田でございます。

茨城でもコロナウイルスに感染してしまわれた方が増えて来ましたね。本当に心配です。私自身、感染しない様に気を付けて生活したいと思います。

さて、本日は現在工事中のお客様のお家に行って来ました。

現在大工さんが工事をしている最中です。本日は窓サッシを取り付けている最中でした。窓サッシや玄関ドアを取り付けると施錠が出来るので、一安心です。

その中で今日はこのお家の耐震性のお話をしたいと思います。

このお家はダブル筋交い+耐力面材で耐震性をとっています。ダブル筋交いだけでも耐震等級3を取れる基準ですが、更に吉野石膏のタイガーEXボードを貼り耐震性を上げています。良く耐震等級3の家をアピールしている会社さんがありますが、どのように耐震等級をとっているかを確認してみると良いと思います。逆に耐震等級2でも等級以上の性能を持つ家もあります。

吉野石膏のタイガーEXボードは耐震性をあげるのは勿論ですが、透湿性能が高いのが特徴です。透湿性能が高いと万が一壁の中で湿気をもったり結露した際に、湿気を逃がすことが出来ます。壁の中の結露はお家をダメにします。結露から腐朽菌(カビ)が発生して木を腐らせたり、シロアリを呼ぶ事に繋がります。どんなに耐震等級が高く耐震性があったとしても、構造が腐ったりシロアリに食べられてしまっては、本来の性能が発揮できません。

長く住むお家だからこそ、素材や工法、大工さんは慎重に選びたいものですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。