BLOG

住み継ぐという事

皆様こんにちは、日々暖かくなってきましたね。

本日は41歳の元料理人、新婚2年目の島田でございます。

 

郡山市でリフォーム工事が進行しております。

こちらの物件はとても思い入れがございます。

 

今回ご購入されたお客様からの依頼で、リフォーム工事入らせていただいておりますが

そもそも、前オーナー様が売却を検討始めた段階でこちらに

お邪魔させていただきまして、販売活動についてご説明させていただきました。

 

その後、ご依頼頂戴しまして販売活動を続け

今回のお客様に買い手が決まり、そのままリフォーム工事もご依頼頂戴しております。

 

前オーナー様もまた、お父様から受け継いで

リフォーム工事をされて住んできた物件

一つの建物で三世帯が住み継いでゆく事になります。

 

リフォーム前の壁には少年隊のシールが貼られていたりと

想い出と共に歴史を残してきた建物。

 

今回リフォームで少年隊はもう一枚の壁の後ろにひっそりと隠れてしまいますが

その建物の外観は以前の姿をソコに留めたままに・・・・。

 

私も十数年前に実家を建て替えましたが

時々写真などで見る在りし日の我が家に懐かしさと共に

こみ上げてくるものがあり、寂しくなったりもします。

 

こういう商売をさせていただくと、こういった人生の1ページを覗かせていただける

ありがたい仕事だなぁと思いました。

↑この内装ドアが

この子に代わりまして、新たな思い出を刻んでゆく事でしょう。

 

岩見さん 古谷さん 難しく細かい作業をありがとうございました。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。