BLOG

断熱材

こんにちは!福の家の宮本です。

先日、補強施工が必要とのことでアフターメンテナンス現場の方に同行させて頂きました。

そのお客様は引渡しから半年後ということで、お話を伺ったところ半年の間一度もエアコンをつけた事がなかったと聞きました。

断熱材の大切さを学んだ出来事でした。

さて、現場の方では断熱材施工を致しました。

隙間を作らないように寸法よりも大きめにカットしているのでバランス良くはめ込むのが大変でした。

(画像の黒く塗りつぶされている部分に関しましては、お客様のお名前が映っていたので編集致しました。)

↑ こちらは私の仕事になります。

↑ そしてこちらが岩見さんの仕事になります。

写真だと分かりにくいかと思いますが、私の方が雑な感じがします。

断熱材だけでなく全ての仕事で誰から見られてもしっかり出来ていると言われるような仕事をこれからも心掛けていきます。

話は変わりますが、断熱材の施工中に面白い発見をしました。

こちらは断熱材が梱包されている状態のものなのですが、カッターで縦に切り込みを入れると・・・

だんだん膨らんでいって最終的にはこのようになりました。

なんだか不思議なものを見ている気分になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。