BLOG

要注意!!

お世話になっております。福の家の浅石です。

寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

先日とある中古のお宅を現場調査してまいりました。

その時気になったのが、屋根瓦です。

瓦にも種類があり、主な物で陶器瓦は釉薬をかけて高温で焼いて仕上げている為とても丈夫で、屋根材としてはメンテナンスが要らない優れた屋根材として重宝されます。

が、1970〜80年代に流行ったセメント瓦という物は要注意です。

釉薬を塗って焼く代わりに、塗装で着色されているだけで、表面がザラザラし年月の経過とともに色褪せ、塗装がはげてしまう為、定期的なメンテナンスが必要となります。

その年代の中古住宅を見せて頂く機会も多いですが、大抵はメンテナンスされておらず雨漏りの原因となってしまっている事もしばしば。

ご自宅がもしかすると、、、と心当たりのある方はお気をつけてくださいませ。

おわり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。