BLOG

真壁和室

こんにちは

福の家の岩見です

前回に引き続き和室の敷居と鴨居材加工が終わりいよいよ取付! いつも桧材の加工は香りがスゴく良いので心を落ち着かせてくれますね

そんな中ですがピリリと緊張が走ります 定番の一発勝負ですね失敗は許されません! まずは 鴨居のひかりつけ こちらも久々に登場の カモイストッパー 柱の微細なねじれや角度を採寸し移しとるためのものです 木造において直線や直感はほぼあり得ません 和室造作においてはそこまでの精度が要求されます 

それにしても桧の香りが素晴らしい!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。