BLOG

小屋組みも

こんにちは

福の家の岩見です

現在進行中の現場ですが 小屋組みの振れ止めを設けています 在来工法での屋根の構造の主体となる骨組みとなります 延床面積と屋根の角度に比例して大きくなっていき 束の柱も長くなってきますのでしっかりと補強を行なっていきます!

そしてその小屋組みを支える梁ですがプレカットが普及する前では丈夫な丸太材がよく使用されていました お部屋のデザインに合わせて使用するのも良いかもしれませんね

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最新の記事

検索

お問い合わせ

福の家へのお問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。